メイクHOW TO
2018.8.8

イヴ・サンローラン・ボーテの偏光アイライナーはさりげなく下まぶたに仕込むのが正解!

汗ばむ季節のアフター6! めいっぱい楽しみたいのにメイクが流れてたりテカったり、ボディはかさついたりしてテンションDOWN……そんなときこそ、ラメ! 夜に映える輝きが、華やかさ、艶っぽさ、立体感も取り戻してくれます!

偏光ラメライナーを下まぶたに仕込んで魅惑の瞳に

p83-5
締め色を足すと顔に迫力が出すぎてしまう夜のシーンでは、むしろクリアに輝くホログラフィーなアイライナーがお役立ち! 下まぶたに仕込めば瞳の透明度が上がるほか、ラメの動きで吸引力のある目元に。

メイク方法

p83-17
あくまでもキワにこっそり潜ませて
下まぶたの粘膜とキワ全体にラインを引く。白目に近い位置に仕込むことでレフ板効果が高まる!

使用アイテム

rep83-11
ブルーやピンク…角度によってさまざまに輝くホワイトベースのアイライナー。
イヴ・サンローラン・ボーテ アイライナー ウォータープルーフ 7 ¥3,300(限定発売)

『美的』8月号掲載
撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/宮本茉由 構成/野澤早織

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事


http://swiss-apo.net/fr/produit/avanafil

http://swiss-apo.net/es/comprar/stop-ejac-dapoxetine

itscreen.info