メイクHOW TO
2018.8.10

ディオールの最新マスカラ|塗り心地、仕上がり、クレンジングのしやすさは?

この夏の、カラバリ豊富なアイライナー&マスカラをもっと上手に楽しむためにアイライナー10本とマスカラ10本を徹底検証! 仕上がり、肌質別のもちの良さ…、あなたはどれを選ぶ? 今回は「ディオール マスカラ ディオールショウ パンプ&ボリューム 260」をご紹介します。

ディオール マスカラ ディオールショウ パンプ&ボリューム 260

201808g59-5-1
本体下のチューブ部分をギュッと押すと、高濃度なマスカラ液がブラシにたっぷりON。ダマにならず、瞬時で驚きのボリュームまつげが完成。ウォータープルーフ処方。
¥4,200(数量限定)

 

【筆先形状】

201808g59-5-2
直径約8×長さ約29mmのラバーブラシ

 

【テクスチャー&仕上がり】

201808g59-5-3
201808g59-5-4
夏の日差しに映えるネオンブルー

 

【クレンジングのしやすさ】

201808g59-5-11
★★★★
お湯でぬらしてなでるのが◎

 

美的クラブお試し隊

【乾燥肌】

201808g59-5-7
描きやすさ…下まつげが即ボリュームアップ!

201808g59-5-9
耐久性(5時間後)…時間がたっても色あせない!

201808g57-5-5%e5%b0%8f%e5%8d%97%e3%81%8b%e3%81%95%e3%81%ad
「とにかく発色が良く、見たままのブルーがまつげにのるので目元がパッと華やかに。下まつげがフサフサになり、デカ目効果得られます!」
小南かさねさん(法律事務所勤務・29歳)

 

【混合肌】

201808g59-5-8
描きやすさ…下まつげの1本1本にも塗りやすい!

201808g59-5-10
耐久性(5時間後)…パンダ目にならずにキレイ!

201808g57-5-6%e5%b0%8f%e5%80%89%e5%a4%8f
「大胆なブルーですが目元によくなじみ、リップやチークの色と喧嘩することもなし。顔全体の透明感も高めてくれるので毎日でも使いたい」
小倉 夏さん(マーケティング会社勤務・25歳)

 

『美的』8月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube/人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/牧野裕大(vierge.) モデル/村上奈菜 構成/内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事