メイクHOW TO
2018.10.4

オフィスメイク|クラランスのローズベージュリップで美人度UPメイク

いくら流行っているからと言って、きちんと感が必要なオフィスシーンに盛り過ぎメイクはNG。好感度高めのトレンドメイクをマスターしましょう♪

べーシックカラーで好感度高めのきれいめ大人顔に

p78-1
さまざまな人と接する職場ではある程度のきちんと感を意識したうえで、トレンド感も押さえておきたいもの。目元盛り20%、リップ盛り80%のルールはそのままに、全体的にシックな色使いで今っぽく美人度をアップさせるのがコツです。

マット系ブラウンシャドウをアイホール、ブラウンラインをまつげのキワに潜ませ、陰影感ある端正な眼差しに

p78-2
マット質感でまぶたと一体化しつつ意志のある目元をかなえてくれるのは深みのあるブラウン。アイホールにひと塗りするだけで存在感が出るので、あくまで20%の盛り感にとどめるようのせる分量に気をつけて。

POINT
・マットシャドウをワントーンでアイホールに
・アイラインはまつげの隙間に

ローズベージュリップでナチュラルフェミニンに

p76-4
オフィスシーンに重宝するのが誰からもウケのいいこんなカラー。ローズとベージュをブレンドした絶妙な色が女性らしさと落ち着きをもたらします。マット質感で今どきのおしゃれ感も実現。

使用アイテム

p78-6
(左)直径1.5mmの極細芯で皮脂やこすれにも強い。
カネボウ化粧品 ケイト レアフィットジェルぺンシル BR-1 ¥1,100(編集部調べ)

(右)粉っぽさのないマットなチョコレートブラウン。なめらかにのびてムラづきとも無縁。
NARS シングルアイシャドー 5317 ¥2,500

201811gclarinceimg_0077
パウダリーな薄膜がさらりと唇をコート。つけたての発色をロングキープ。
クラランス ジョリ ルージュ ベルベット 758V ¥3,500

p78-4
マット質感でふんわりキメ細かな肌に。やや広めにオン。
ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン チャイ ¥3,200

『美的』11月号掲載
撮影/三瓶康友(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/小川未久 モデル/有村実樹 構成/安井千恵

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事