メイクHOW TO
2019.2.10

眉メイクの仕上がりに大きな差が…プロがやっているマル秘テクニックを伝授!

知っているといないとでは大違い! プロがひそかにやっているテクニックを特別に大公開しちゃいます! 今回教えてもらったのは、アイブロウスペシャリスト 遠藤さゆりさん、美眉アドバイザー 玉村麻衣子さん、『mime』代表 川島典子さんの3名です!

Q.眉メイクを仕上げるタイミングっていつ?

A.眉メイクはベースメイクの延長と心得て
p176-7
「眉メイクは顔全体の印象を大きく左右するので、べースメイクを仕上げた後に描き始めるのがおすすめです」(川島さん)

Q.顔の印象を変えたいとき、眉のどの箇所を変えるのが正解?

A.長さやカーブの形に変化をつけてみましょう
「なだらかなアーチ&短めの眉尻ならチャーミングに。ストレート気味の長め眉は、クールで意志を感じる印象になれます」(遠藤さん)

Q.描いた眉を長時間キープするにはどうすれば?

A.描く前にフェースパウダーを仕込んで
p176-4
「眉は皮脂が多い箇所。メイク前にフェースパウダーで土台をサラサラにして、汗や皮脂に強いアイテムで描けばもち度がUP」(遠藤さん)

Q.尖っている眉山が目立ちます。なだらかにするには?

A.眉山の頂点の毛を1本だけ抜いてみて!
p176-8
「眉山が角ばっているのが気になるなら、抜くのも手段のひとつ。ただし、1本だけ、というのが肝です」(川島さん)

p176-15
どんな毛も確実にキャッチし、肌によけいな負担をかけずに、スムースに抜くことができる。
貝印 KOBAKO ツィザー ¥1,800

p176-16
毛を根元から掴めるよう、巧妙に計算された先端角度。
資生堂 アイブロウニッパーズ ¥1,300

Q.しっかり描こうとしているのに、なかなか色がのりません

A.それは手に力が入りすぎているのかも!
「大抵のアイブロウアイテムは、優しい力でも色がのるよう設計されています。ぺンシルもパウダーブラシも真ん中より後ろを持つと自然と力が抜けて、柔らかい線が描けますよ」(川島さん)

Q.“描きました感”が払拭できず、のっぺりとした眉に…

A.スクリューブラシを使って地眉となじませましょう!
p176-9
「スクリューブラシで眉をとかし、なじませて。またワンストロークで描かず、毛を表現するように描くのがポイント」(遠藤さん)

p176-2
a.程よい固さのブラシだからキレイにぼかせる。
シュウ ウエムラ シンセティック マスカラー コーン ¥700

b.柔らかな質感の白ヤギの毛を採用。眉の毛流れを整えながらツヤも与える。
リューヴィ スクリューブラシ ¥1,200

Q.ジムやヨガで汗をたっぷりかくと眉が全落ち。スポーツをするときはどうメイクすべき?

A.リキッドとパウダーのダブル使いを!
p176-5
「毛のない箇所をリキッドで埋めた後、パウダーで仕上げて。落ちても毛がない、と慌てることがなくなります」(玉村さん)

p176-3
a.アイブロウコート成分配合で汗やこすれにも強い。
コーセー エスプリーク Wアイブロウ BR300 ¥2,100(編集部調べ)

b.淡く艶っぽい発色だから、本物に近い眉毛が描ける。
エレガンス アイブロウ リクイッド BR21 ¥3,000

Q.小顔に見せる眉メイクの秘訣が知りたいです!

A.眉尻を数mm長く描いてみましょう
p176-6
「顔の余白を作らないことが小顔に見せる秘訣。眉頭の位置より下がらない程度に、眉尻を2〜3mm程度長く描いてみて」(川島さん)

 

教えてくれたのは…
p174-1
旬眉もケア方法もすべてお任せ!
『mime』代表 川島典子さん
骨格や毛の生え方だけでなく、その人の雰囲気やライフスタイルを考慮し、形や色など多面的に提案。眉のメイク製品開発にも注力している。

p174-2
理想にいちばん近い眉メイクを提案
美眉アドバイザー 玉村麻衣子さん
ファッションやシーンに合わせたアイブロウメイクをセミナーなどで指導する。著書『目元で、人生の9割が決まる』(KADOKAWA)も人気。

p174-8
自分らしい美眉を引き出すプロ
アイブロウスぺシャリスト 遠藤さゆりさん
アイブロウトリートメントのパイオニア『アナスタシア』で活躍中。人それぞれの顔立ちに合わせた、オンリーワンの眉を提案している。

 

『美的』2月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、中田裕史(RED POINT/静物) ヘア&メイク/レイナ モデル/夏海 構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

Pinterest google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事