メイクHOW TO
2013.8.4

落ちないチークで肌色復活!赤めローズクリームチーク

 

mein赤めローズクリームチークでカジュアルだけど色っぽい頰に

Tシャツなど夏のラフなファッションでも大人感を出したいときにおすすめなのが、リキッドファンデーション×レッドローズのクリームチークの組み合わせ。軽やかなツヤ感が宿る肌に、レッドローズの赤みで自然な血色感を出し、クリームの質感ならではのほんのりツヤも加えてカジュアル仕上げに。ポイントは、いつもよりやや外側に斜めの楕円に入れること。入れ方でぐっと大人っぽさが増すので、ローズに染まった頰に女らしい色っぽさが息づきます。

 

 

メーク方法
下
1.ブラシにチークをとり、目尻の下を起点に写真の→に沿ってのせる。やや外側に斜めの楕円になるように。

上
2.1でのせた楕円の中央をブラシでトントンとなじませて埋める。頰が染まったようについたら完成。

 

使用コスメ
シャネル
頰を染めるようにつき、なめらかな光沢をのせる
内側から色づくような発色の赤みロ ーズ。艶やかなシルクの光沢感、けれど軽い仕上がり。シャネル ル ブラッシュ クレーム ドゥ シャネル 66 ¥4,725(8月23日発売)

 

 

使用ブラシ

ファンデーションブラシが夏のクリームチークに最適

 

ブラシ1 ブラシ2

 

筆先が平らにカットされたファンデーション用ブラシを使うと、クリームチークを軽やかにつけられます。右から/コーセー エスプリーク ファンデーションブラシ ¥1,260 資生堂 ファンデーション ブラシ 131 ¥1,890

 

 

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事


www.best-cooler.reviews

karter-kiev.net

www.220km.com.ua