お悩み別ケア
2010.6.9

ポーラの「B.A」シリーズがパワーアップ。あの高級ラインがもっと進化するなんて!!

美容に少しでも関心がある人、そしてBaygiare.infoをチェックしている人なら絶対みんな知っている憧れのブランド、ポーラの「B.A」シリーズ。特にローションはあまりにも有名で、2003年の発売から現在まで人気が衰えませんよね。なんとこの秋、そのローションを含めたベーシックアイテムが進化を遂げてリニューアルするというニュース! 興味津々で発表会へ出かけてきました。

新シリーズのテーマを表現するワードは、“ビッグバン”、そして“新生”。宇宙の大爆発のような、とてつもなく大規模な現象を、肌で引き起こす…。そんな意味を込めた、力強い言葉ですよね! 弾力に満ち、しなやかで、ツヤと透明感にあふれた肌のために、技術と贅をつくした新しい「B.A」。気になる進化の内容…それはズバリ、『抗糖化』のさらなる進化です!

ここで、昨今のアンチエイジングケアの主流になりつつある『糖化』について、簡単におさらい。『糖化』とは、さまざまな刺激や加齢などにより、体内のタンパク質と糖が結びついて、老化物質AGEsを作り出してしまうこと。真皮での糖化では、ハリや弾力を生む機能が低下し、さらにAGEs自身の色で肌の黄ぐすみを引き起こします。昨年、一足先に発売された「B.A ザ クリーム」が、この“真皮の糖化”をメインコンセプトにしていたのは、記憶に新しいですよね。

そして今回、新たに着目しているのが、“角層の糖化”です。角層にAGEsができると、やはり黄ぐすみの原因になるほか、角層のタンパク質(ケラチン線維)が固まってしまうことで、肌表面がゴワゴワに(!)。さらに、角層の糖化は年齢に関係なく起こること、わずかな紫外線を浴びただけでも分単位で進行し、ターンオーバーの周期では排除しきれないことなど、コワ〜いお話もありました。
ポーラのふたつのオリジナル成分“EGクリアエキス”(←こちらは新成分)と“YACエキス”により、新シリーズをライン使いすれば、角層から真皮まで、肌全体の糖化に立ち向かうことができるというわけなのです。

このレポートでは残念ながらお見せできないのですが、継続使用テストをしたモニターの方々のbefore&after写真では、明らかに肌が美しく変化していて驚き! 頬に小さなボールを落とし、バウンド具合を見る弾力テストのスローモーション動画でも、リアルなハリアップ効果が一目瞭然。発表会会場からも「おぉ〜っ」と、どよめきが聞こえていました。

テーブルには担当スタッフがつき、着席で1品ずつ、じっくりお試し。クレンジングからミルク、そして既存品のクリームまでひととおり試し、フルライン使った後の肌状態をじっくりチェックできました。ということで、最後にひと言お試しレポートをどうぞ!

★クレンジング…まろやかなエッセンスのような感触のクリーム。テスト用に手の甲に塗った口紅の色を、するするっと瞬く間に巻き込んでくれました。これは気持ちいい♥
★ウォッシュ…手のひらを逆さにしても落ちないほど弾力のある泡。鼻先にさりげなく感じる香りが、洗顔タイムを楽しくしてくれそう。
★ローション…なじませているときはみずみずしいのに、肌はしっとり&もっちりの保湿力。これ、またロングセラーになりそう…!
★ミルク…ローションと一体化するような繊細さ。やっぱり高級ラインは違う! と納得できる感触です。

<商品情報> 2010年9月10日発売
ポーラ B.A ザ クレンジングクリーム[医薬部外品](120g ¥10,500/リフィル ¥9,660)
ポーラ B.A ザ ウォッシュ[医薬部外品](100g ¥10,500)
ポーラ B.A ザ ローション[医薬部外品](120ml ¥21,000/リフィル ¥19,950)
ポーラ B.A ザ ミルク[医薬部外品](80ml ¥21,000/リフィル ¥19,950)
ポーラ ザ メークB.A デイ アドバンスセラム エクストラ(SPF20・PA+++ 25g ¥8,925

【百貨店限定】2010年8月20日数量限定発売
B.A ザ ローション スターターセット[医薬部外品](¥12,600)
※ローションのスターターサイズ(60ml)に、クレンジングクリーム、ウォッシュ、ミルク、クリームのミニサイズがセット(ローションのスターターサイズ単品は、¥11,550にて、同日より継続発売<百貨店のみ>)

(写真1) 照明を落とした会場正面に、浮かび上がるように吊るしてあった球状のフラワーアレンジメントが、オープニングで爆発! 宇宙でのビックバンをイメージした、強烈な印象を残す演出でした。

(写真2) 各テーブルでのお試しタイム。“ブリリアントブラック”と名づけられたシックなカラーの新ラインは「次に使うアイテムのための工夫」がされているのも大きな特長。ライン使いが特におすすめとのこと。

(写真3) 今回の新製品で、唯一のベースメークアイテムはメーク下地。さっそくテクスチャーをチェック! 繊細な輝きで肌色を自然にトーンアップ。これだけでも、確実に肌の格が一気に上がります。

(写真4) 発表会の出席者には、お茶とスイーツが振舞われました。タマゴのようなカプセル型ケースに入って、まるでB.Aのクリームのような(?)なめらかな口溶け♥

■ポーラ

取材日 2010年5月24日(月)
場所 ザ・リッツ・カールトン東京(六本木)

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事


www.aboutviagra.info

https://militarycenter.com.ua

на сайте 3kovra.com.ua