お悩み別ケア
2018.5.14

ニキビと決別!ニキビ対策やニキビ跡ケアまとめ

ニキビができるのには必ず原因があります。ニキビの原因やできてしまったニキビの種類を知って、正しいケアをし、ニキビとさよならしましょう!ニキビやニキビ跡に効果的なアイテム、皮膚科でもらえる薬の紹介、正しい洗顔~保湿までのプロセスをまとめました。

【目次】
ニキビ跡のケアにおすすめのアイテム
ニキビを治める効果的な方法
皮膚科でもらえるニキビ治療の薬
ニキビができやすい場所
ニキビに効果的な化粧水
ニキビの種類と種類別ケア方法

ニキビ跡のケアにおすすめのアイテム

陥没してしまったニキビ跡に!

陥没してしまったニキビ跡に!
ハーバー 薬用ホワイトレディ
ビタミンC誘導体配合の美容液。真皮の再生力を高めてくれます。

ニキビの対処法→ニキビ跡の陥没

ニキビを治める効果的な方法

クレンジングを見直す

 

■目元のメイクは、顔に広げない

クレンジングを見直す
マスカラやアイシャドウのラメは、顔に広げずに目元で丁寧に落とします。

<おすすめアイテム>

クレンジングを見直す
1.ラ ロッシュ ポゼ レスペクティッシム ポイントメイクアップリムーバー 125ml ¥1,800
2.資生堂 ベネフィーク セオティアイメーキャップリムーバー 25枚×2袋 ¥2,500 (編集部調べ)

■クレンジング剤はたっぷり使い、指の面を幅広く使って摩擦を防ぐ

\これくらい/

クレンジングを見直す
顔の5か所においてから広げる。

クレンジングを見直す
■すすぎは32~34℃のぬるま湯で!

クレンジングを見直す
熱いお湯は皮脂を流しすぎて、乾燥の原因に!なるべくぬるいお湯でしっかりすすぎます。

落としすぎてない? 潤いを守るクレンジングで不安定ニキビを撃退!

正しい洗顔方法

■まずはたっぷりの泡

正しい洗顔方法
洗顔は指の力で汚れを落とす、という意識ではダメ。汚れは泡で浮かせるのです!先に手を濡らし、レモンの大きさほどの泡を作りましょう。

■泡を広げる

正しい洗顔方法

正しい洗顔方法
指で摩擦しないように泡を広げたら、横にこするのではなく、泡で肌を押すイメージで洗っていきます。まぶたもしっかり洗いましょう。

■優しくすすぐ

正しい洗顔方法

正しい洗顔方法
手にためた水に肌をくぐらせるように、優しくすすぎます。側面は顔を傾けて。

ふっくら柔らか女肌を作る正しい洗顔STEP3

正しい化粧水のつけ方

■コットンに化粧水を含ませたら、そっと押し当てるように

正しい化粧水のつけ方

正しい化粧水のつけ方
ニキビ肌はコットンを滑らせません。横にこするのではなく、そっと押し当てるように肌をバウンドします。

正しく行えていますか? ターンオーバーを整える古ゴワ角質のメンテナンス術

肌を守る保護クリームを使う

ニキビには潤いの保護膜が必要。軽やかで低刺激なクリームを選んで、肌を守りましょう。

肌を守る保護クリームを使う
1.ビタミン・ミネラルをたっぷりと配合。界面活性剤や防腐剤フリー。ニキビの原因となる酸化皮脂から肌を守る。
ドクター津田コスメラボ スキン バリア クリーム 18g ¥5,400

2.ベタつく肌や夏の使用にも向いた、なじみの良いクリーム。
イソップ フェイシャル ハイドレーティング クリーム 54 60ml ¥7,700

3.消炎剤配合。
花王 キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム(医薬部外品) 40g ¥2,300(編集部調べ)

4.特許取得のヴェール技術で肌にバリア膜を形成。
ディセンシアアヤナス クリーム コンセントレート 30g ¥5,500

5.ニキビ・肌あれ予防成分を配合した美容ジェル。バリアを修復しながら有効成分を肌に届ける。
資生堂インターナショナルIBUKI マルチ ソリューション ジェル 30g ¥3,500

6. 10種類の成分だけで構成された敏感肌向けクリーム。
シャネルラ ソリューシオン 10 ドゥ シャネル 30ml ¥10,000

■手のひらで温めてから顔にのせる

肌を守る保護クリームを使う
クリームを手のひら全体に広げます。

肌を守る保護クリームを使う
薄く均一につくので、べたつかず、肌への摩擦も防いでくれます。

不安定ニキビ撃退術!〜潤いの膜で肌をバリア!〜

皮膚科でもらえるニキビ治療の薬

飲み薬の種類

<お話を聞いたのは…>

飲み薬の種類
亀山孝一郎・・・表参道にある『青山ヒフ科クリニック』院長、皮膚科専門医、医学博士。北里大学医学部卒業。米国立保健衛生研究所(NIH)に招へいされ、メラニン生成の研究に従事。帰国後に発表した論文が話題となり、ビタミンC療法の第一人者と呼ばれるようになる。1999年、『青山ヒフ科クリニック』開業。2002年にオリジナル化粧品『ドクターケイ』を発表。肌トラブルから美容まで様々な悩みにトータルケアで応えている。

【1】抗生物質

種類・・・レボフロキサシン、ロキシスロマイシン、ミノマイシン
効果・・・アクネ菌の殺菌効果
飲む期間・・・約2週間

「抗生物質はすごく効果のある人と、まったく効果のない人がいます。2週間様子をみて効果がなければ、飲むのを中止し、他の手段を考えるべきでしょう。2~3日で効果が出ることはありません。その薬が自分に合っているかどうかは、2週間は試してみないとわからないのです。医師の指示をしっかり守って服用しましょう。」

【2】ビタミン剤

種類・・・ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンE、ハイチオール
効果・・・代謝促進、活性酸素消去、過剰反応を抑える
飲む期間・・・約2週間

【3】漢方薬

種類・・・桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)、清上防風湯エキス顆粒(セイジョウボウフウトウ)
効果・・・炎症を抑える、ホルモンバランスを整える、アクネ菌の殺菌効果
飲む期間・・・約2週間

「漢方薬も2週間を目安に服用しましょう。ニキビが改善しないようなら、自分には合っていないということ。違う薬に変えるよう、担当医師に相談してみましょう。」

ニキビの飲み薬、正しい知識で使ってる? きちんと理解して美肌をめざそう

塗り薬の種類

「ニキビ治療は、飲み薬だけ、塗り薬だけ、という単体では効果が期待できません。内と外の両方からケアすることが大切なんです。」

【1】ダラシン

『青山ヒフ科クリニック』で処方することが多い塗り薬。アクネ菌やブドウ球菌属への殺菌作用があるお薬です。ゲルタイプとローションタイプがあり。

【2】アクアチムクリーム

『青山ヒフ科クリニック』で処方することが多い塗り薬。アクネ菌やブドウ球菌属への殺菌作用があるお薬です。

【3】リンデロン
「ニキビ治療で処方するドクターもいるようですが、そもそもこれはニキビの保険適用のお薬ではありません。ステロイドのお薬なので、炎症は抑えるはたらきはありますが、皮脂分泌を促進、TLRを増強します。TLRはニキビの炎症のスイッチを押してしまう働きがあります。つまりニキビを作り、悪化させてしまうという、ニキビの悪循環が始まってしまうのです。一時的なニキビの炎症は抑えても根本的な解決にはならないため、『青山ヒフ科クリニック』では、ニキビ治療には処方していません。アトピーや接触性皮膚炎の治療には用いることもあります」(亀山先生・以下「」内同)
【4】ゲンタシン
「抗生物質のお薬です。つまり擦り傷や切り傷、細菌性皮膚炎やおできの治療の際に用いることがあります。そのためリンデロン同様に『青山ヒフ科クリニック』ではニキビ治療には処方していません。このゲンタシンでは、本質的なニキビ治療にはならず、あくまでも補助療法といえます」

<ニキビを塗るタイミング>

■化粧水と塗り薬はどちらを先に塗る?

「病院で出される薬には、ローションタイプのものもあれば、クリームのようなものもあります。薬のタイプによって塗る順番を変えると良いでしょう。
一般的に、スキンケアは油分の少ないもの→多いものという順番で重ねますが、塗り薬もその順番が正解です。油分が多い塗り薬なら、化粧水の後につけ、水分が多いローションタイプのものなら、乳液やクリームを塗る前につけてください」

■「1日2回」を塗り忘れてしまった!

「『青山ヒフ科クリニック』で出す薬はだいたい、1日2~3回塗ることを推奨していますが、塗り忘れることで症状が極端に悪化することはありません。塗り忘れに気が付いたときに塗ればそれで大丈夫です。
朝塗るのを忘れたのに昼ごろ気づいたら、気づいたときに塗ってもう一度夜に塗るもよし、夜まで塗り忘れに気がつかなかったら、その日は夜だけのケアでもOKです」

ニキビは塗り薬で効果的にケアしよう!皮膚科でもらう薬の種類や効果、塗るタイミングについて徹底解説

ニキビができやすい場所

乾燥や摩擦刺激の多い場所にできやすい

<お話を伺ったのは…>

乾燥や摩擦刺激の多い場所にできやすい
皮膚科医。津田クリニック副院長。
津田攝子さん
研修医時代、ひどいニキビに悩まされる。自らの肌を治すためにスキンケア研究をスタート。外来治療と並行して、オリジナル化粧品の開発や正しい美容法の提唱を積極的に行う。
乾燥してバリアが低下したり、摩擦刺激の多い場所にニキビが出現しがちです。

【1】おでこ
毛先が触れる摩擦で、弱っている皮膚のバリアがますます低下。

【2】首筋
ケア不足になりがちな首。乾燥や紫外線ダメージがたまりがち。

【3】口の周り
胃腸の疲れであれやすいといわれる口元。食べ物による刺激も。

【4】フェースライン
角質が固くなりがちなフェースラインは、ニキビ頻出パーツ。
<ニキビができる原因は皮脂だけではない>

寝不足、ストレス、ホルモンバランスの乱れによる、心身の不調が密接に関係しています。ターンオーバーの乱れや、バリアの低下でニキビはできるのです!

乾燥や摩擦刺激の多い場所にできやすい
1.ストレスや体調変化などで皮脂の分泌が増える

2.皮脂に存在する菌が紫外線などと反応して、活性酸素を生み出す。周りの組織にダメージが

3.バリア機能が低下して炎症に

4.乾燥、血流低下などでターンオーバーが滞り、角質が厚くなる

5.ターンオーバーの低下、乾燥などで毛穴の出口が詰まる
<NGな生活習慣を見直そう>

□睡眠不足。もしくは疲れが取れない日々が続いている
□身近に、強いストレスを感じる人がいる
□忙しくて、きちんとスキンケアできない日が多い
□生理前になると無性にイライラする
□チョコやスナックなどをついついつまんでしまう
□お風呂で湯船につからない、orほとんど汗をかかない毎日
<NGなケアを見直そう>

□念入りに洗顔して肌を清潔に保っている
□寒いので、つい熱めのお湯で洗顔してしまう
□肌をベタつかせる、乳液やクリームは使わない
□刺激を避けるため、スキンケアは何もしない
□早く治したくてすっぴんで過ごしている

ニキビ=脂っぽいという思い込みから、潤い補給を怠りがち!バリア機能が低下した肌は保湿が必要です。

チェック項目付き! 繰り返しやすい “不安定ニキビ”の原因とは…

ニキビに効果的な化粧水

肌の常備薬的ベストセラー

肌の常備薬的ベストセラー
小林製薬 オードムーゲ 薬用ローション[医薬部外品] ¥970
ニキビや肌あれに悩む人から高い支持が続くベストセラー化粧水。余分な皮脂や汚れを取り除く拭き取りに最適!ザラつきが取れ、肌がさっぱり!

オードムーゲ 薬用ローション[医薬部外品]

オイリー~ニキビ肌向け化粧水と乳液

オイリー~ニキビ肌向け化粧水と乳液
1.生理前の肌あれやニキビ対策シリーズ。
左/オルビス 薬用 クリアローション M 180ml ¥1,500
右/同 薬用クリアモイスチャー M 50g ¥1,700

2.皮脂の過剰分泌や酸化によるバリア機能の低下をケア。抗酸化力の高い米由来成分配合。
右/マンダム バリアリペア エッセンスローション 180ml ¥1,100
左/同 コンセントレートクリーム 50g ¥1,200

3.みずみずしい感触で皮脂抑制ケア。
左/過剰な皮脂や炎症を抑える「硫酸亜鉛」を配合したミスト。ラ ロッシュ ポゼ セロザンク150g ¥2,300(編集部調べ)
右/ベタつきのない軽い乳液。同 トレリアン ウルトラライト 40ml ¥4,600 (編集部調べ)

4.ニキビや吹き出物ができやすく、毛穴も目立つ肌に。
右/資生堂インターナショナル d プログラム アクネケア ローション W (医薬部外品) 125ml ¥3,500
左/同 エマルジョン R (医薬部外品) 100ml ¥3,800

5.乾燥と皮脂トラブルを併せもつ敏感肌のためのシリーズ。
左/花王 キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水 (医薬部外品) 150ml ¥1,750 (編集部調べ)
右/同 保湿ジェル (医薬部外品) 120ml ¥1,750 (編集部調べ)

潤いに満ちた透明美肌に導く! 肌タイプ別おすすめ化粧水&乳液

コットンパックに最適!

コットンパックに最適!
メナード 薬用 ビューネ [医薬部外品]160ml ¥6,000
ニキビができそうなときのコットンパックにおすすめ。トラブルを鎮静しつつ、皮膚の常在菌バランスを整え、バリア機能も高めてくれます。

コットンパックに◎! 消炎効果で肌トラブルを予防してくれる化粧水4選

ニキビの種類と種類別ケア方法

症状別に数種類のニキビがある

<お話を伺ったのは…>

症状別に数種類のニキビがある
本田えり医師・・・1日100名前後が来院する『美容皮膚科タカミクリニック』にて、ニキビ治療・毛穴治療をメインに、シミ、しわ、たるみなどのアンチエイジング治療まで一貫して治療を行っている。現在の肌トラブルの改善はもちろん、将来に向けて、より美しい肌で過ごせるよう治療計画の提案、スキンケア指導を含めた生活面でのアドバイスも好評。
症状が軽いものから順に、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビがある。

<白ニキビ>

症状別に数種類のニキビがある
痛みのない白ニキビは、肌表面がぽつんと小さく盛り上がった状態のもの。中に皮脂がつまっている状態です。

<赤ニキビ>

症状別に数種類のニキビがある
白ニキビが進行すると、コメドが黒く酸化し黒ニキビに。黒ニキビからさらに炎症が進むと赤く盛り上がり、赤ニキビとなります。赤ニキビに膿がたまった状態が黄ニキビです。

かゆいニキビの対処法|冷やすのはOK?絶対やっちゃダメなことは?女医が教える正しいケア

ニキビの種類別のケア

<お話を伺ったのは…>

ニキビの種類別のケア
高瀬聡子先生……ウォブクリニック中目黒 総院長。1995年慈恵会医科大学卒業後、翌年より慈恵会医科大学付属病院皮膚科に入局。2007年ウォブクリニック中目黒を開業。ドクターズコスメ『アンプルール』の開発・プロデュースも。
ニキビのタイプによって必要なお手入れ方法も変わってきます。色で見分けるニキビのタイプ別に、そのケア方法をご紹介します。

■白ニキビ

毛穴の内側に詰まった皮脂や古い角質を取り除く、ピーリングが有効です。AHAやBHA配合のピーリングソープやピーリング美容液を取り入れてみましょう。

■赤ニキビ

ニキビ菌による炎症を鎮静するために、抗炎症作用に優れたビタミンCやグリチルグリシン配合のスキンケアがよいでしょう。炎症部位はなるべくメイクを避けるのも大切。

■黄ニキビ

基本的に赤ニキビのケアと同じです。ニキビ跡を残さないために、肌の代謝を促す発酵食品やビタミンB群を摂取するインナーケアを取り入れて。睡眠もしっかりとりましょう。

女医に訊く#02|ニキビ跡と色素沈着…洗顔・ニキビ薬などの治療アドバイス

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事