お悩み別ケア
2018.6.2

大量の紫外線を浴びてしまった…“冷やす”以外のレスキューケアを伝授!

意外と紫外線が強い5~6月、うっかり日焼けが多い季節でもあります。日差しを浴びた肌をいたわりながら透明感を高める夜の美白&活性ケア法を美容家・小林ひろ美さんに教えてもらいました。

コスメを塗りつつ、肌の巡りも意識して

肌の巡りを良くすると美白の効果が早く出ます
日差しが強くなる季節、美白は必要ですが、ケア方法には注意が必要です。
「大量の紫外線を浴びた肌は、炎症を起こして敏感になっています。まずはほてりを取り、肌を鎮静させましょう。効かせたいからと、指先で美容液をグイグイ押し込むのも禁物です。それよりは、血流のツボを指圧して巡りを良くしましょう。不要なメラニンや老廃物が排出されやすくなり、より早く美白の効果が感じられるはずです」(美容家・小林ひろ美さん)

夜の美白は“火消し”とセットで! 基本のキ

2018_03_15_2747
1.冷水タオルでほてった肌を冷やす
肌がほてっていると感じるときは、肌を冷却。化粧水を含ませたコットンを貼って数分おくのもおすすめ。

2018_03_15_2652
2.美白美容液は、優しいタッチで肌になじませる
シミ部位に刺激はNG。手のひらの最も肉厚な部分に美容液を広げて、そっと肌に添わせるようになじませる。

2018_03_15_2662
kimo31825
シミ部位の血流にまで着目した新世代。
資生堂 HAKU メラノフォーカスV[医薬部外品] 45g ¥10,000(編集部調べ)

2018_03_15_2664
3.仕上げに、血液の流れるポイントを指圧
額の中央、こめかみ、耳の前、えらの手前側にある骨のくぼみ。4か所を指で数秒押してから首筋へ流す。

「巡り&密封」でもっと透明肌育成 +αケア

2018_03_15_2692
1.肌活性コスメで血の巡りを促進
炭酸コスメやマッサージ料を肌に広げた後、キーボードをたたくような優しい力で肌全体をタップ。

kimo31828
キメの細かい炭酸泡美容液。
花王 SOFINA iP 美活パワームース(土台美容液) 90g ¥5,000(編集部調べ)

2018_03_15_2710
2.乳液で肌をほぐしてからシートマスク
日差しを浴びた肌は固くゴワつきがち。乳液で柔らかくほぐした後集中ケアすると、効きが高まる。

kimo31837
第一三共ヘルスケア ミノン アミノモイスト うるうる美白ミルクマスク[医薬部外品] 4枚入 ¥1,500(編集部調べ)

2018_03_15_2730
3.「お湿りマスク」で寝ている間中、湿潤ケア
眠る前にコスメをたっぷりと塗り、ミストで湿らせたマスクを着用。マスクは柔らか素材のものを使用して。

kimo31827
潤い成分をたっぷり配合したミスト。
美・ファイン研究所 セブンフロー ビューティーフルーツミスト 150ml ¥5,000

 

『美的』6月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/相馬久美子 スタイリスト/山本瑶奈(静物) モデル/レーモンド愛華 構成/もりたじゅんこ

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事