お悩み別ケア
2018.6.13

透き通るような白肌の持ち主の人気モデルは、徹底UVケアが基本! 愛用コスメを一挙紹介!

夏の美容悩みTOPは、やっぱり「日焼け」! 失敗なくUV対策をするには焼けやすい・焼けにくいなどの肌質と、インドアかアウトドアかのライフスタイルに合わせた最適のケア&アイテムを24時間体制で考える必要あり! モデル・千国めぐみさんはどのようにケアをしてあの透明美肌をキープしているのでしょうか? 詳しくお話を伺いました!

0411biteki_0114%e2%98%86
千国さんの肌data
肌type:乾燥肌
紫外線に当たると:すぐに黒くなる
夏の過ごし方:趣味は山登り。夏が大好きで、オフの日はできる限り屋外で過ごしたい。

アラサーとは思えない程の透明感の持ち主だけれど実は日焼けしやすい山ガール!

代謝へのアプローチも加え、体の中から清らかに
「いちばん好きな季節は、夏。毎年できる限り、屋外で過ごしています。夏のオフの日は、友人と趣味の登山に出かける機会もたくさん」(千国めぐみさん)

透明感の高さはもちろん、ほんわかピンクに染まった所も、千国さんの肌の魅力。太陽と仲良くしながら、誰もが羨むベビースキンを維持するには?
「20代後半になってから、肌がくすみやすくなりました。以来、UVケアも美白も年間を通して行うように。日焼け止めは毎朝、耳の裏側まで塗るし、汗を拭ったときやメイクを直すときは必ずつけ直すようにしています。夏でもお風呂に入って冷えを予防したり、甘酒を飲んで腸内環境を整たり、代謝アップも心掛けてからは、以前よりも肌を褒められる回数が増えました!」

【朝】「耳の裏側や髪の生え際まで日焼け止めをくまなく塗り込みます」

耳の裏側と生え際が黒くなると、仕事でメイクをしたときに肌色が白浮きして見えやすくなるそう。
「絶対に日焼けをしたくないから、密着力が高くてベタつかない日焼け止めを毎朝必ず塗り込みます」(千国さん)

愛用アイテム

bia41310
皮膚の常在菌へ働きかけ潤い続ける肌へ導く化粧水
「透明感とハリが出ます。コットンがひたひたになるまで含ませて、肌へ押し込むようにつけています」。夜のスキンケアにも使用。
大高酵素ヘーラールーノ 120ml ¥2,600

bia41312
紫外線をブロックしつつ、明るい肌へ自然に演出
「時間がたってもベタつかず、汚れた空気からも肌を守れます」。登山でも愛用するUV乳液。
SPF50+・PA++++。ランコム UV エクスペールトーン アップ 30ml ¥l5,800

bia41303
デリケート肌でも使えるウォータプルーフUV
「ボディに使うのはこれ。保湿効果を得られるのも◎」。子供にも使えるUV乳液。
ラロッシュ ポゼ アンテリオス キッズ ミルク SPF50+・PA++++ 200ml ¥4,000

【昼】「汗を拭いたり、メイク直しをする度にベタつかないUVアイテムを重ねづけ」

0411biteki_0157%e2%98%86%e2%98%86
サングラスはするけれど、日傘は差さない派。UVスプレーとフェースパウダーのダブル使いで、紫外線をブロック。
「こまめにつけ直すので、重ねても白浮きしないことが絶対条件です」

愛用アイテム

bia41315
天然由来成分100%の心地いいUVパウダー
「ストレスフリーのつけ心地で、透明感もアップします」。
ヤーマン オンリーミネラル マーブルフェイスパウダー シマー SPF50+・PA++++ 全1種 ¥4,500(限定発売中)

bia41305
みずみずしさもクセになる敏感肌向きUVスプレー
「ベタつかないから、首の後ろへ何度でも重ねづけOK!」。保湿成分も配合。
ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションミスト SPF50・PA++++ 50g ¥2,500

【夜】「保湿も美白もパワフルなクリームを部分的に重ねづけ。甘酒もおすすめ!」

0411biteki_0470%e2%98%86
化粧水をたっぷりつけた後は、美白クリームのみ。
「いろいろ使うと私は敏感に傾くこともあるので、アイテムは少数精鋭。量を多めに使うことには、こだわっています」

愛用アイテム

%e3%82%88%e3%82%82%e3%81%8d%e3%82%99%e3%81%9b%e3%81%a3%e3%81%91%e3%82%931p
ヨモギがもつ保湿力を職人の腕で最大限に
「乾燥肌の私でも乾燥しないから、もう5〜6年は愛用中」。熟練した職人の手で練られたソープ。よく泡立ち、潤いを守りながら洗える。
地の塩社 よもぎせっけん 98g ¥300

bia41309
ベストコンディションへ洗い上げるメイク落とし
「重ねづけした日焼け止めもきちんと落ちて、乾燥しない!」。美容成分配合で、しっとり柔らかい肌へ。
カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 200g ¥3,000

bia41304
敏感に傾いたときにも使える美白クリーム
「全体へ塗った後、色ムラが気になる所には重ねづけ」。医療レベルの効果を低刺激で実感。
聖心美容外科 ルミキシル・ブライトニングシステム ルミキシル 30ml ¥15,000

%e5%9b%bd%e8%8f%8a-%e3%81%82%e3%81%be%e3%81%95%e3%82%99%e3%81%91-900ml
必須アミノ酸も豊富なノンアルコールの甘酒
「これに出合ってから、肌と体の調子が良くなりました」。原料は米麹と米のみ。防腐剤や糖類フリーのピュアな味わいが楽しめるのも魅力。
篠崎 国菊 あまざけ 900ml ¥660

 

profile
ちくにめぐみ/モデル。
抜群の透明感と大人かわいいルックスにファンが多く、本誌をはじめ、多くの女性ファッション誌でも活躍中。今年で29歳を迎える。

 

『美的』7月号掲載
撮影/寺田茉布(LOVABLE・人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/小川未久 撮影協力/Getty Images 構成/北川真澄

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事