お悩み別ケア
2018.9.14

『美的』10月号の付録で法令線ケアまでできる! 「うるぷる肌養成ファンデブラシ」で顔筋コーディネイト

もっと美肌になりたいなら、メイクブラシの柄などでメイク前に簡単マッサージを行うのも◎。今月号の付録のファンデブラシは柄の角を気になる部分に当て、決して肌表面をこすらないように使いましょう!

>>『美的』10月号特別付録 人気H&M・KUBOKI監修! 「うるぷる肌」養成ファンデブラシの使い方

201810ggankinkd_bu61715

口角の下がり&法令線

p105-22
試したのは…
美的クラブ 武沢由佳子さん(レコード会社勤務・33歳)

 

p105a
(1)口角をほぐす
口角を始点に、ブラシの柄の角をコリに当てて下→上へと押し上げるようにマッサージ。
少しずつ当てる位置を外側にずらしながら、5ライン×3セット行って。

 

p105c
(2)頬骨の下をほぐす
利き手でブラシを持ち、柄の角を頬骨の下に当て、下→上へとコリをほぐす。
反対側の手でこめかみを押さえて、肌に変なシワがつかないよう注意しながら行うのがコツ。

 

BEFORE→AFTER

p105-1
下がった口角と法令線のせいで寂しげな印象も…

p105-6
頬も口角もキュッと上向き。笑顔の似合う幸せ顔に!

「“顔筋コーディネイト”は初体験でしたが、顔のコリがひどかったせいか、最初は少し痛かったです。でもすぐに痛気持ちいいぐらいの感覚になりました。口角と頬の下のコリをほぐしただけで、頬はふっくら立体的、口角は左右対称にキュッと上がり、フェースラインも引き締まってビッ クリ!これから毎朝晩の習慣にして、若々しい肌をキープしたいです♪」(武沢さん)

 

『美的』10月号掲載
撮影/塩谷哲平(t.cube/読者)、河野 望(静物) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/坂下シホ 構成/内田淳子(本誌

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事